ポケモンGOの手持ちのポケモンの詳細情報を確認できる画面で「博士に送る」というボタンがあります。タップしてみると「博士に送ると戻ってきません」と表示されるため、送っていいものかどうか分からずに、そのまま戻ってしまっていました。この「博士に送る」というボタンは何なのか?そして、ポケモンを博士に送ると何が怒るのかについてまとめました。

スポンサーリンク

「博士に送る」ボタンはどこにあるの?

hakaseniokuru639-1

ポケモンGOのフィールド画面にある「モンスターボール」をタップして、メニュー画面の「ポケモン」をタップします。手持ちのポケモンが表示されますので、どれかポケモンをタップして、詳細画面を開きます。右下にある三本線の「設定」をタップすると、「博士に送る」ボタンが表示されます。

「博士に送る」ボタンの場所

1.モンスターボールをタップ
2.ポケモンをタップ
3.手持ちの個別のポケモンをタップ
4.三本線の設定をタップ
5.博士に送るボタンが右側に表示

「博士に送る」とは何?

hakaseniokuru639-2

「博士に送る」ボタンを押すと「博士に送ると戻ってきません」と表示されるため、せっかく集めたポケモンを送っても戻ってこないと言われると「いいえ」を選んで画面をとしてしまっていました。

「博士に送る」ことにも意味があり、捕獲したポケモンを博士に渡すことで、「逃がす」または「捨てる」という行為になります。

「博士に送る」とどうなるの?

hakaseniokuru639-3

ポケモンを博士に送ると「アメ」を1つもらうことができます。今回はズバットを博士に送ったので、「ズバットのアメ」を1個もらうことができました。

「博士に送る」ことで、送ったポケモンのアメをもらうことができ、集めた手持ちのポケモンの中から消すことができます。「博士に送る」ことでアメが1つもらえるということです。

「博士に送る」の利用方法:アメをもらう

hakaseniokuru639-4

アメは、ポケモンを「強化」したり「進化」させるときに必要になるものです。同じポケモンを複数持っていて、進化に必要なアメの数までもう少しというときに、CP値の低いポケモンを「博士に送る」ことでアメを獲得して、「進化」することができるようになります。

「博士に送る」の利用方法:ポケモンを整理する・減らす

hakaseniokuru639-5

ポケモンボックスの上限は250匹です。250匹集めてしまうと「ボックスがいっぱいです!ショップで上限を増やすことができます」と表示され、新しいポケモンを捕獲することができなくなってしまいます。

道具の「ポケモンボックスアップグレード」を購入すれば、上限を50個増やすことができます。

でも、同じポケモンを複数もっているのであれば、「博士に送る」で整理してポケモンボックスの数を減らしていったほうがいいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ボックスがいっぱいになって初めて「博士に送る」ボタンを実行して、アメがもらえることを知る人が多いと思いますが、同じポケモンが何十匹もいるときには、「博士に送る」で随時整理していったほうがいいと思います。

ポケモンボックスがいっぱいになってから整理するのはけっこう大変です。というのも、「博士に送る」ことができるのは1匹ずつしか送れないからです。複数選択して一気に「博士に送る」機能が付くと、とても便利ですが、今はありません。