ポケモンGOの出現位置情報を確認することができるアプリ・Webサイトとして「P-GO SEARCH」があります。ポケモンの出現位置情報を確認できるサービスの使い方をまとめました。

8月1日現在、ポケモン出現位置情報サービスで利用できるのが「P-GO SEARCH」しかありません。他にもポケビジョン・PokeWhereがありましたが使えない状況になっています。

スポンサーリンク

P-GO SEARCHとは

P-GO SEARCHは、ポケモンGOのプレイヤーがポケモンを入手した位置情報をリアルタイムでマークするサービスです。プレイヤーの現在の位置情報から、周辺で出現しているポケモンや出現時間を確認でき、ポケモンのアイコンで種類が分かるので、レアポケモンや欲しいポケモンが近くに出現していれば、その場所に行くことで獲得できる可能性が高くなります。

【P-GO SEARCHで分かること】

・モンスターの正確な出現場所と消滅時刻

P-GO SEARCH(ピーゴサーチ)の使い方

pgo564-1

画面の右上にある「GPS」をタップすると、現在の位置情報を確認して、地図画面が変わります。

pgo564-2

GPSをタップして地図更新を行ない、現在地が表示されたら「捜索開始」をタップします。

pgo564-3

捜索が完了すると、近くで出現しているポケモンのキャラクターが表示されます。

pgo564-4

ポケモンをタップすると消滅時間が表示されます。

pgo564-5

不要なポケモンを非表示にするには、画面の左下にある「設定」をタップします。すると画像のように選択画面が表示されます。バックカラーが青色は表示、グレーが非表示になります。

P-GO SEARCH(Android版)のダウンロード先

Android版のP-GO SEARCHのダウンロード先は、Google プレイになります。

P-GO SEARCH(Android版) Google Play

P-GO SEARCH(iPhone・iOS版)のダウンロード先

iPhone・iOS版も一時期、AppStoreにリリースされていましたが、消されています。

消される前のダウンロード先URLは以下の通りです。

https://itunes.apple.com/ja/app/p-go-search/id1138890512

iPhone・iOS版で、P-GO SEARCHを利用するためには、WEBサイトを利用する必要があります。

P-GO SEARCH(WEBサイト)

PCでも見れるWEBサイトでもP-GO SEARCHを利用することができます。

P-GO SEARCH(WEB版)

スポンサーリンク

まとめ

ポケモンGOの位置情報サービスで使えるものは、ポケビジョン・PokeWhere・P-GO SEARCHの3つがありますが、どれかがエラーが発生していたり、不具合によりポケモンの位置情報を確認することができない状態にあるときに活用するといいP-GO SEARCH。

色んな場所で出現情報を確認すると、大都市圏と呼ばれる東京・横浜・神奈川・埼玉・名古屋・福岡・大阪などに集中しているのが分かります。少し田舎に行くとポケモンの出現場所が表示されないところもあります。

pokecoin-6

check-1ボール集めのポケスト回り不要
check-1ボールが無くなる心配がない
check-1ポケモンを呼び寄せ捕獲が簡単
check-1XP2倍獲得でトレーナーレベルUP
check-1複数のふかそうちで同時孵化できる
check-1持ち物の保有上限数を増やせる
check-1ポケモンの保有上限数を増やせる

pokecoin-7