ポケモンGO(Pokemon GO)にログインして進めていくと、ニックネームを設定する画面が表示されます。画面の指示に従いニックネームを設定して入力しますが、設定したニックネームを使用できないということが発生して、どんなニックネームを登録したらいいのか分からなくなってきます。ニックネームを登録するときに使いたいニックネームが使用できないときの対処法についてまとめました。

スポンサーリンク

ニックネームの設定でエラーが出てしまう!

ニックネームを設定するときに、注意しないといけないことが2点あります。英数字しか使えないことと、すでに登録されているニックネームは使うことができないということです。

アルファベットと数字しか使えない

nickname552-2

ニックネームに、カタカナやひらがなで入力して登録しようとしても設定することはできません。「アルファベットと数字しか使えません」と表示されますので、英数字でニックネームを設定する必要があります。

nickname552-1

英数字でニックネームを登録しても「使用できないニックネームです」と表示されることが多々あります。これは、すでに使いたいと思っていたニックネームをほかの人が使っている状態なので、他のニックネームを考える必要があります。

スポンサーリンク
pokecoin-6

check-1ボール集めのポケスト回り不要
check-1ボールが無くなる心配がない
check-1ポケモンを呼び寄せ捕獲が簡単
check-1XP2倍獲得でトレーナーレベルUP
check-1複数のふかそうちで同時孵化できる
check-1持ち物の保有上限数を増やせる
check-1ポケモンの保有上限数を増やせる

pokecoin-7

ニックネームを設定するときの対処法

中々、ニックネームが登録できないというときのは、次の3つ対処法を参考にしてニックネームを決めて見てください。そうすることで、ニックネームの設定をスムーズに登録することができるようになります。

英文字を大文字と小文字を混ぜる

他のユーザーは、ほとんどが小文字だけでのユーザー登録になっていることが多いと思います。例えば「pokemon」とニックネームを設定したくても登録できない状態になってしまいます。そこで大文字も混ぜてニックネームを作成します。「Pokemon」「poKemon」「pokeMon」などと大文字にする文字を1つまたは複数入れることで登録できる可能性が高くなります。

数字を混ぜる

ニックネームに数字を使うこともできます。「poke114mon」「2016pokemon」「pokemon5」など英字の前や文字の中、後ろなどに数字を入れることで登録しやすくなります。

文字数を増やす

3文字~5文字程度でニックネームを作る人が多くいるため、ニックネームが重なってしまい使用できないという状態になることがあります。そこで、ニックネームの文字数を増やすことで登録できやすくなり、設定できる確率が高くなります。例えば「pokemonGO00000000」みたいな感じですね。

ニックネームを設定するときに注意したいこと

セキュリティのことを考えるとニックネームを設定するときには、使いたくないニックネームがあります。

1.TwitterやInstagram、Facebookなどに使っている名前

2.メールアドレスに使っている@より前の文字

3.パスワードに使っている単語

個人を特定されてしまったり、何かのアカウントやパスワード、メールアドレスに使っている文字や単語は、ニックネームとして使わないほうがいいです。トラブルの原因になりかねません。

スポンサーリンク

まとめ

ポケモンGOでは、アバターを設定することができます。男性と女性のアバターを指定することができますが、女性は、男性のアバターを設定することで、プレイヤーが女性だと分からない、または分かりにくい状態にしたほうがいいです。これは男性からのストーカー被害やジムで周囲にいる人とのトラブルを防止するためで、自分自身を守るための防衛措置をしておくことも忘れないようにしましょう。

pokecoin-6

check-1ボール集めのポケスト回り不要
check-1ボールが無くなる心配がない
check-1ポケモンを呼び寄せ捕獲が簡単
check-1XP2倍獲得でトレーナーレベルUP
check-1複数のふかそうちで同時孵化できる
check-1持ち物の保有上限数を増やせる
check-1ポケモンの保有上限数を増やせる

pokecoin-7