ポケモンGOにログインしようとしたら、ログインできないことがあります。私が経験した「ログインできない」ときに表示された画面と対処法についてお伝えします。プレイしたいのにできない状態が続くことがあり、イライラしますよね。ログインできない原因が分かれば、どうにか対処してログインできるかも知れませんし、サーバーダウンのときは、サーバーが落ちているかを確認する方法も紹介します。

スポンサーリンク

ポケモンGOにログインできないときの画面

login547-1

「サーバーからプレイヤー情報を取得できませんでした」というメッセージが表示され、ログイン出来ませんでした。

login547-2

「認証できませんでした。もう一度やり直してください」と表示され、ログインできませんでした。

download-505-4

「アクセス集中によりつながりにくくなっています」と表示され、ログイン画面が表示されない状態になりました。

他にもフリーズしてしまったり、認証できない症状の画面表示があると思いますが、現在のところ私が経験したメッセージです。今後、新たにメッセージが表示されたら追加していきます。

スポンサーリンク
pokecoin-6

check-1ボール集めのポケスト回り不要
check-1ボールが無くなる心配がない
check-1ポケモンを呼び寄せ捕獲が簡単
check-1XP2倍獲得でトレーナーレベルUP
check-1複数のふかそうちで同時孵化できる
check-1持ち物の保有上限数を増やせる
check-1ポケモンの保有上限数を増やせる

pokecoin-7

ログインできないときの対処法

ポケモンGOにログインできないときは、「障害報告」があるかどうかを確認し、他のポケモンGOユーザーによる「使えない」「繋がらない」などの声が増えていたら、サーバーが落ちている状態かも知れませんので、手順を追って確認してみましょう。

1.障害報告を確認する

login547-4

障害が発生したときに確認したいのが、障害報告です。この障害方向は何かというと、SNSでの障害発生に関する情報の件数をグラフ化したものです。件数が多ければ多いほど、接続するのに問題が発生ていることを意味しています。今の時間から24時間前までの障害発生件数を見ることができます。

グラフを見ると分かりやますが、障害が比較的少ないのは夜中から朝方に掛けてです。

ポケモンGOの障害発生報告を確認する

2.Twitterで検索する

Twitterの書き込みで、障害が出ていたり、不具合が出ているという最新の情報を調べることができます。サーバーが落ちている訳ではないのに、ログインできないとか障害が発生しているかを調べてみましょう。私がよく調べるときに使うのは「できない」「障害」「不具合」「エラー」です。

ポケモンGO できない

ポケモンGO 不具合

ポケモンGO エラー

ポケモンGO 障害

3.通信環境が悪くないか確認する

通信環境が悪いと、途中で切断されてしまったり、切れてしまい、通信できない状態になることがあります。Wi-Fiの通信状況が悪く、切れることがあります。比較的電波の強いところやWi-Fiポイントのあるところで行なうことで電波が強くなり、通信環境が改善されます。

ドコモやau・SoftBankなどの携帯会社の通信料には上限があり、上限を超えると通信速度が遅くなります。無線Wi-Fiなどを準備したりすることで、通信状況を確保でき、容量を気にせずに使うことができます。

スポンサーリンク

まとめ

ポケモンGOにログインすることができない状況にあるときは、「サーバーが落ちている」か「通信環境が悪い」ことが考えられます。サーバーがダウンしている状態であれば、自分だけではなく他の人もログインすることができない状態になっているので、回復するまで待つしかありません。

障害が発生したときも、サーバーが復旧してログインできるようになったときも、TwitterなどのSNSでつぶやきが多く投稿されますので、確認しておくといいです。

通信環境が悪いときは、電波の強いところに行って通信状況を改善するか、自分で無線Wi-Fiを準備して持ち歩きながらすることで、いつでも通信状況が良好で、電波の強さも気にすること無くネット環境に繋いでおくことができます。

pokecoin-6

check-1ボール集めのポケスト回り不要
check-1ボールが無くなる心配がない
check-1ポケモンを呼び寄せ捕獲が簡単
check-1XP2倍獲得でトレーナーレベルUP
check-1複数のふかそうちで同時孵化できる
check-1持ち物の保有上限数を増やせる
check-1ポケモンの保有上限数を増やせる

pokecoin-7